家屋損壊

被災家屋の損壊調査について

大熊町では、東日本大震災で被災した家屋の損壊状況の調査およびり災証明書の発行を行っております。

震災当時大熊町内に居住していた方、もしくは家屋を所有していた方で、り災証明書の発行をご希望の方は、「東日本大震災に係る被災家屋調査申請書」に必要事項をご記入の上、税務課へご提出ください。

被災家屋等の解体申請を受け付けています

環境省では除染を実施している区域において解体申請を受け付けています。

解体を希望される際は、1. 確認の(1)、(2)、(3)をご確認の上、窓口までお問い合わせください。

屋根養生工事について

町では5月よりシートによる屋根養生を実施します。
 対象地域は町内全域、シートの劣化による再養生も可能です。
 養生を希望される方はご連絡ください。

 

お問い合わせ先
大熊町役場いわき出張所 復興事業課
フリーダイヤル:0120-26-5671(代表)

家屋損壊状況調査をお待ちの皆さまへ

平成27年度より町内全域を対象に、申し込みをいただいた方から家屋調査を行っていますが、申し込みが殺到しています。申し込みから調査まで1年ほどお時間をいただく場合もあり、調査をお待ちになっている皆さまには、時間がかかりご迷惑をおかけしています。

平成29年度も継続して調査を行い、日程調整が可能になり次第、順次ご連絡しますので、もうしばらくお待ちください。

なお、緊急で「り災証明書」が必要な方は、できるだけ早く日程を調整しますので、税務課までご連絡ください。