情報提供

大熊町ふるさと応援隊「大熊町現状を知る集い」のご案内

大熊町ふるさと応援隊では、2011年の東日本大震災・原発事故から今に至るまでの活動を通して見てきたもの、聞こえた声、感じたことをお伝えします。

大熊町の「今」を知り、これからを考える時間となれば幸いです。

原子力発電施設等周辺地域企業立地支援事業(F補助金)の申請について

原子力発電施設等の所在市町村と隣接市町村への企業立地を支援するため、一定期間にわたって企業の支払った電気料金等に基づき、給付金を交付する制度「原子力発電施設等周辺地域企業立地支援事業(F補助金)」があります。

平成29年度下期の申請を希望する事業者は、補助金申請窓口(一般財団法人電源地域振興センター総務企画部立地審査課)までご連絡ください。

なお、対象地域、交付対象者、申請方法など制度の詳細はホームページよりご確認ください。

コミュニティ結10月イベントのお知らせ

コミュニティ結は、地域に暮らすみんなが明るく元気に笑顔で、そしてイキイキと輝くための交流ステーションです。月~金 10:00~17:00の間、開いていますのでお気軽にお立ち寄りください。

第69回全国植樹祭一般参加者(県内公募)募集について

全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深めるために、天皇皇后両陛下のご臨席のもと行う、国土緑化推進運動の中心的行事です。福島県内での開催は、昭和45年、猪苗代町天鏡台で開催して以来、48年ぶり2回目となります。

本大会は、「育てよう 希望の森を いのちの森を」をテーマに、東日本大震災の被災地で初めて開催するもので、緑豊かなふるさとの再生や復興に向けて力強く歩み続ける福島の姿を広く国内外に発信します。

10月は不正軽油撲滅強化月間です

福島県では10月を「不正軽油撲滅強化月間」と定め、不正軽油の排除に取り組んでいます。

軽油に課税される軽油引取税を脱税する目的で、軽油に灯油や重油を混ぜるなどして製造される燃料、いわゆる「不正軽油」が正常な軽油と偽って販売、使用されている事例があります。

不正軽油は悪質な脱税行為であり、環境汚染や不法投棄、公正な市場競争の阻害、さらには暴力団等の資金源にもつながります。不正軽油の情報提供は、県庁税務課または最寄りの地方振興局県税部までご連絡ください。

いわきのまちをきれいにする市民総ぐるみ運動にご協力ください

いわき市では、市民一人ひとりが自らの手でまちをきれいにすることを通じ、環境美化に対するモラルの向上を図ることを目的とし、毎年2回市民の皆さまによる清掃活動を実施しています。

いわき市に避難をされている皆さまにも当運動の趣旨をご理解いただき、お住まいの地区のいわき市住民と一体となった協働作業への積極的な参加をお願いします。

 

労働困りごと相談会を実施します

職場の中で起きている賃金や退職、人間関係などに関する困りごとや疑問についての相談をお受けします。相談は無料で秘密は厳守します。

現地相談会では、労働問題に精通している労働委員会委員が対応します。お気軽にご相談ください。

ポイントカード「Myベアカード」の払い戻しを行います

大熊町商店振興協同組合では、平成23年3月11日まで発行していたポイントカード「Myベアカード」の払い戻しを行います。カードをお持ちの方はご確認をお願いします。

なお、誠に勝手ながら払い戻し期限を設けましたので、ご了承ください。

ページ